にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
応援おねがいしまーーすわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

2017年04月29日

もんちゃん、ありがとう!

4月29日 15時
いとこのもんちゃんがお空に昇りました。

今日お見送りに行ってきました。


もんちゃんとの出会いは
2012年12月 12歳の冬


ブログを通じて偶然に出会い
いとこ同志で誕生日も1週間違いと分かってビックリ!
同じ犬舎で生まれてから一緒に過ごしていたと思われ
本当に嬉しかった〜


外見も体格もぜんぜん違ったけど
ふとした仕草がすごく似ていたり
見つけるたびにニンマリしていました(●^o^●)

20130505B.jpg

会うと必ずガウガウするけど
すぐに何もなかったように仲良くお散歩して

20130505C.jpg

食いしん坊のお二人さんなのに
最初からおやつは順番っこができて

20130505D.jpg

やっぱり生まれた時からのお付き合いなのかなあ?なんて
想いを巡らせるだけでとっても楽しかった。


雪の降る日に旅行に出かけて
ふうちゃんと三人でいっぱい駆け回ったね!


2013年 三人娘お誕生日会 雪の中の運動会!

お散歩も何度も出かけたね。

二人してライバルのように競って歩いたね。


もんちゃんがいてくれたから
セサミも元気に走りまわれたよ!(^^)!
とってもとっても楽しかった〜


セサミとお友達になってくれて
本当にありがとう。


またセサミと一緒に駆けっこしてね。


もんちゃん 大好きだよ〜
ありがとう!

20130505E.jpg




2015/5/5  ライバル

ずっと友達だよ〜
posted by セサミぱぱ と はは at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

セサミ、がんばったね。


今日はセサミの16歳5ヶ月の記念日です♪


セサミが亡くなって10ヶ月と2週間
今までセサミの病気や旅立った時のことについては
思い出すだけで身が引き裂かれそうになり触れることができませんでした。


でも、10ヶ月間セサミと向き合い
少しずつ少しずつ固まってしまった心がほどけてきて
セサミががんばってきたことを残しておこうと思えるようになりました。
そして、これからもセサミと共に生きて行こうと思い書くことにしました


    


2016年4月27日
セサミは大好きなクッションでガウガウで遊んでいる時にバタンと倒れたのですが
その時は血液検査など問題がなく、一時的な失神ではないかと言われて
その通り、ものすごい早さで復活しました。


でも、3日後の4月30日
3.5kmもニコニコお散歩してお散歩中にはおやつもたくさん食べた帰宅後
夕方おやつを食べなくなったのでビックリしていたところ、おう吐して
これはいつもと違うと緊急で診てもらったところ
血液の数値が異常値を示していました。


翌日も朝から通院して原因を長時間検査してもらっい
夕方ころ、心臓に水が溜まっていて、心臓がパンパンに膨らんで圧迫しているので苦しいのだと判明し
心臓に針をさして抜いく処置をしてもらいました。
しかし抜いてみたら、水ではなく血液でした。
これが5月1日のことです。


そこからは食べ物も飲み物も拒否で毎日苦悩していましたが
3日くらい経った時、獣医さんが缶詰を食べさせてくれたところ
ペロリと1缶食べたそうで、私は嬉しくて同じ缶詰を箱買いしてしまいました(笑)


その日から少しずつ回復して、食べ物も缶詰だけからカリカリのドッグフードを混ぜてみたり、
食欲も旺盛となり元通りにカリカリフードだけでもしっかり食べるようになりました。
ここまで20日くらいかかりましたが、毎日良くなっている姿が見れてとても嬉しかったです。


お散歩も最初は5メートルくらいから始めて、
10メートル、100メートルと伸ばして1kmまで歩けるようになりました。


血液検査もどんどん数値が良くなり、
レントゲンでも心臓がきれいな元の形にもどってきたので、
獣医さんも出血は突発的なものだったのだろうとおっしゃって下さり、胸をなでおろしていました。


*****************


しかし、しばらくして
回復してから食欲旺盛だったセサミがカリカリフードを2粒、5粒残すようになりました。
缶詰をよくあげていたので、舌がこえてしまったのかな?と思っていたんですが
それが体調悪化の兆しでした。


5月20日に1kmのお散歩を終えて帰宅後、しばらくしておう吐しました。
病院で診てもらったところ、また心臓に血液が溜まってしまっているとのことで
血液を抜いてもらいました。


ずっと突発的な心臓からの出血だと思っていたので、とてもショックでした。
でもまた突発的であると信じていましたが、
2日後の検査でまた出血が確認されて抜き取る処置となりました。


そこからは2〜3日ごとに溜まった血液を抜き取らなくてはならなくて
胸に針をさしてセサミには苦痛を与えてしまっていました。
それでもセサミは大人しく処置を受け入れてくれていたと獣医さんから聞きました。


老齢から血管がもろくなり出血しているのだとしたら
このままずっと血液を抜いていかなくてなはならないのかも知れないという恐怖を持ちつつ、
それでもセサミはニッコリ笑顔で日々暮らしていました。


*****************


心臓に針をさすこと5回目くらいした後
血液がすっきり取れたレントゲンに大きな影が映ってきました。
今までのレントゲンには全く見られなかったものです。


恐らく腫瘍
ただ、高齢だから進行も遅いかもしれないし・・と獣医さんに言われそれを信じていましたが
3日後のレントゲン撮影では影は拡大していました。
セサミは高齢ではありましたがとても元気だったので進行が早かったのかも知れません。
溜まっている血液も腫瘍が圧迫してうまく抜き取ることができなかったそうです。


この頃から
ポジティブなお言葉でずっと私たちを励ましてくださった獣医さんの口からも
「いつ何があってもおかしくない」との言葉が出るようになりました。


食欲もどんどん落ちていって何も食べてくれなくなり
いろいろ試してみましたが食べてくれなかったのですが、


食欲のなかった愛犬ちゃんが「お肉を好んで食べていた」とお友達が教えてくれて
美味しそうな牛肉を買ってきて焼いてあげたところ、目を輝かせてバクバク食べる食べる!

20160602A.jpg
(牛肉をキラキラお目目で待つセサミ)


「まだ食べるの?」と次から次へと焼いてあげたらペロリと平らげました。
そして、私たちが食事をしていると、机の下から「私にもちょーだい」の目線を送ってくれるまでになり、
もう嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。


これが6月2日の夜のことです。


*****************


6月3日の朝も
お肉を焼いてあげたら、美味しそうにペロリと食べました。


夕方はバギーに乗ってお散歩しました。
体重は1.5kgも減少して歩くのはヨロヨロしていましたが、
しっかり排泄はしていました。
近所のお友達コーギーちゃんにワンワン吠えて挨拶して元気な様子を見せてくれました。


また、おやつポイントに近づくと箱乗りになって足踏みをして喜んでいました。
おやつはジャーキーをあげたらムシャムシャ食べました。


帰宅後、手足を拭いて、自由にさせていたところ
セサミがヨロヨロ歩いていたと思ったら、急に倒れ込みました。


今までと違い、手足に力が入らず、意識も朦朧となっていました。
体を支えることができずにぐったりとして
すぐに獣医さんとも相談しましたが、病院への移動は今のセサミには負担となってしまう、
話し合って、もう病院に連れていくことは止めました。


その夜はセサミとパパと3人で一緒に寝ました
寝返りがうてないので、セサミは「うーん」と泣き
その度に寝返りをさせるとまたセサミは寝ていました。
ただ、その呼吸はずっと荒くて苦しそうでした。


*****************


夜が明けて6月4日 午前9時すぎ
玄関に咲いている紫陽花を見に抱っこして行きました

20160604B.jpg

20160604A.jpg
(セサミと一緒に見た最期の紫陽花となりました)


お昼すぎ、
セサミが前足で手招きしました。
寝返りかな?と思いましたが、何度も手招きするので
手を取ると、セサミが力を込めて起き上がり私の膝に乗りました。


おう吐するような姿勢でなんども息を貯め込んで
前に崩れました。
私はセサミをひざに乗せて「セサミ、側にいるからね」「大丈夫だよ」と声をかけ続けていました。


セサミは大きく後ろに反ってからまた前に崩れました。


息が止まってしまったの?と思ってしばらくするとまた息をしてくれて
3回くらい息が止まりましたがまた息をしてくれて
セサミは何かを言いたいのかと思いましたが


最後にキャンと叫んでセサミの鼓動は止まりました。


2016年 6月4日 12時48分 息を引き取りました。
15歳6ヶ月16日
最後の最後まで力強いセサミでした。


心臓の腫瘍による圧迫
あるいは多臓器不全によるものではないかとの獣医さんのご見解でした。


土曜日のお昼
私とぱぱとでセサミを看取ることができました。
セサミはこの日を選んでくれたのだと思います。


でも、早すぎて急すぎて
昨日の朝、牛肉をモリモリ食べたのに・・・
元気にニッコリ笑顔を見せてくれていたのに・・・


セサミが逝ってしまったことが信じられませんでした。


心が一瞬にして凍ってしまい
毎日毎日どうしていいか分からず
逢いたくて逢いたくて涙が出ない日はありませんでした。


*****************


セサミと会えなくなってから10ヶ月
セサミとの生活は続いています。


毎日お話して
少しずつカチカチに固まった心をほどいていき
いろいろ考えられるようになりました。
そして、やっとお散歩にも一緒に出かけらるようになりました。


セサミが力いっぱい生きて
溢れんばかりの愛情を私にくれたことが分かっているから
私もセサミを見習っていこうと思います。


セサミ!
大好きなお散歩たくさんたくさん歩こうね〜(^^)v



ずっと一緒だよ〜
posted by セサミぱぱ と はは at 12:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

父と桜の季節

今日は快晴で青空に薄ピンク色が映えますね。

お父さん 桜がとっても綺麗だよ〜

先月、父が息を引き取りました。

小学校の教員をしていた父は
私たち兄妹にはとても厳格でした。

でも、生徒さんには優しくて愛されていたようで
顔が赤くなることから「にんじん先生」と慕われて
にんじんを持って遊びに来てくれる光景を何度も見ました。

若い頃からお酒が大好きで
休肝日なんて見たこともなかった記憶があります。

退職してからは
好きな北欧への海外旅行やクラッシック音楽鑑賞を楽しみ
フォトブックにコメントをたくさん書きこんで想い出にふけったりしていました。

65歳ころから原因不明の病気になり
涙や唾液が出にくくなる症状が続きあれこれ試してみましたが
なかなか治らず・・・

そんな時に「先生、僕が治してみせます!」と手を挙げてくれたのが
教え子さんでした。

結局、大学病院に入院しても治りませんでしたが
国立大学の立派な教授に対して
「○ ○ 君」と呼ぶ父に
同室の患者さんが「あなたはいったいどういう人なんですか?」と驚いていたと言う話を
目を細めながら話してくれたのを覚えています。

晩年は食べ物がのどを通りづらい症状となり
入院生活となりましたが

お風呂に入ると気持ちが良いようでとても饒舌になり
「寿司が食べたいな〜」
「アイスキャンディが食べたい」
「外泊はもうすぐだな!」
などと冗談を言っては私たちを安心させてくれました。

口から食べ物を食べることはもう無理だと思っていましたが
亡くなる1ヶ月前に
奇跡的に食べることができるようになりました。

流動食やヨーグルトやプリン
信じられないことですが本当に食べていました。

これなら、だんだん体力も戻して元気になれるね!っと
家族みんなで喜んでいたのもわずかの間で

その後、また誤嚥肺炎となり
高熱が続き苦しい状況となってしまいました。

それでも徐々に回復していたのですが
3月18日の朝も明けないころ
旅立ってしまいました。

入院生活3ヶ月
父は苦しい中で頑張ってくれました。
ひょうきんな所も随所に見せてくれて
暗くなりがちな入院生活の中でも笑いを見せてくれました。

お父さん ありがとう。

お父さんの強い力を見せてもらったよ。

お母さんの事は私たちが支えるから
大好きなお酒を飲みながら私たちを見守っていてね。

20170412桜B.jpg

桜の中を車で走り抜けて
父は空に昇っていきました。





posted by セサミぱぱ と はは at 12:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

今年も桜がきれいだね!

セサミ、今年も桜を見に行こう!



きれいに 咲いてるね!! 満開だね!!!

桜並木のトンネルをかけっこしょう!



ぱぱ! 行くよーーー!
posted by セサミぱぱ と はは at 23:12| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

10回目の月命日

お久しぶりです。セサミぱぱです。

10回目の月命日となりました。もう10か月だね。
さみしいな。

お肉かってきたよ。たくさんお食べ!

20170404-1.jpg

おいしい??

20170404-2.jpg

セサミとお散歩しなくなったから、桜の様子がわかんないね。

IMG_3868.jpg

去年の桜 きれいだったね。
今年も、きっと咲いてるね。今度の休み、一緒に見にいこうね。


はーーい!
posted by セサミぱぱ と はは at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

月命日


3月4日
今日はセサミの9回目の月命日です。

20170304A.jpg
昨日の雛祭りは雛あられを食べました。


今日は恒例の牛肉パーティーですが
セサミの好きだった和牛の「みすじ」がなくて
「イチボ」で勘弁してもらいました。

20170304B.jpg

20170304C.jpg

あとで私たちがご相伴にあずかります〜
セサミににらまれそうです(笑)


9ヶ月の間
セサミが夢に出てきてくれたのはたった3回

セサミ 会いたいよ〜
夢でいいから会いに来てね!

20160306C.jpg
2016年3月6日撮影


もっとお肉ちょーだい!
posted by セサミぱぱ と はは at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

お雛さま

お雛さまを飾りました

20170213B.jpg

今まで100円ショップの小さなお雛様を飾っていて
昨年、「やっぱり女の子のお祝いだから」っと買ったばかりで
セサミは少ししか見ていないのに・・とまた悲しくなりましたが

セサミの節句だから飾りました(●^o^●)

写真の間にちょこんとお雛様が座っています〜

20170213C.jpg

セサミもきっと見ているね!

20160303B.jpg



見ているよ〜
posted by セサミぱぱ と はは at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

8回目の月命日

今日は、立春。 セサミ地方は雲ひとつなくの晴天でした。 
(きょうは、セサミぱぱが担当しますね。)

そして、セサミの8回目の月命日。  
お散歩日和で、早速出かけてきました。

20170204-1.jpg

一番のお気に入りコースの5.76km(スマホで計測)をしっかり歩いて来ました。

20170204-2.jpg

落ち葉もなくなり、歩きやすいね。セサミ

20170204-3.jpg

アップダウンもへっちゃら!

20170204-4.jpg

マリーナにさしかかったところ、ハトが2羽 日向ぼっこ。
クッキーをあげてみました。
すると、どこからかバ――っと たくさん飛んできてビックリ(>_<)

いっしょに散歩しているように、ついてきちゃいました。

その様子をどうそ!

2月にお散歩した時と同じコースを今日も歩きました〜(^^)v

セサミ、ちゃんと追っ払ってくれなきゃ!

20170204-6.jpg

ハトさんといっしょに散歩してるみたいだったね。


セサミははは、ハトが苦手!?
posted by セサミぱぱ と はは at 19:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

青空


今日はとても寒いけれども
青空にお日様が輝いていました。

モカちゃんがお空に昇った日と同じように。

20170115A.jpg

今日は初七日ですね。

同じ2000年生まれで8ヶ月お姉さんのモカちゃん
キュートで愛らしくて
モカねーちゃんさんの愛情いっぱい受けて
16歳9ヶ月18日 幸せな犬生でしたね。

そんなモカちゃんはセサミの目標でしたよ。
もうセサミと挨拶はできたかな?

今日の青空はとても澄み渡り
モカちゃんがのぞいている様に見えました。
また遊びに来てね!

モカちゃんありがとう。
これからもセサミをよろしくね。

20170115B.jpg
(お写真はモカねーちゃんさんのブログより拝借しました)


やっぱりお顔もセサミと似ているね〜!



もう遊んでるよ〜
posted by セサミぱぱ と はは at 16:51| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

1月6日は、うちの子記念日!

2001年 1月 6日 セサミがうちの子になってくれました。
今日は、セサミぱぱが担当しますね!
「ぱぱ、ちゃんと書いてね。大切な記念日何だから!」と声が聞こえそうです。
32.jpg
2001年の正月も明け、すぐの休日。まだまだ正月休みの延長の休み。
近くの、開店まもないショッピングセンターのペットショップが入っていました。
そこで出会ったのが、セサミです。
店員さんに、「来たばっかりの、可愛い子、見てみます?」とバックヤードから出てきました。
記憶では、お客さんに抱っこされるのは、私たちが最初だったと聞いています。
店頭のケース?にまだ一度も入っていないとのことでした。
いわゆる、一目ぼれ、ビビッと来たのでした!
 
   私      「お家にくる?」
   セサミ       「うん!」  
  
私には聞こえました。絶対、言ってます!聞こえました!!
こうして、我が家の子になってくれ、今日で16回目の記念日です。
最初の頃は、笑顔は少なく、「この人たちだあれ?大丈夫かな!?」という表情をしてましたが
DSC108996.jpg
こんな笑顔、たくさんくれるようになりました!
ちびっこ、まさに2001年1月の 秘蔵のセサミ ご覧ください!


ばびゅ〜ん
posted by セサミぱぱ と はは at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする